投稿日:

玉木宏は植毛?

玉木宏はハゲているのか?!実はハゲやすい要素がたっぷり

玉木宏がハゲているのではないか。カツラを使用しているのではないかと、まことしやかに流れる玉木宏さんの噂。ハゲ・カツラ着用が本当に噂なのか、実際にハゲていて、カツラを使用しているのか、はたまた増毛や植毛をしているのかなど、玉木宏さんについて一番知りたい噂に徹底的に迫ります!

玉木宏 プロフィール

玉木宏:本名同じ
俳優・歌手・写真家 アオイコーポレーション所属
1980年1月14日の愛知県名古屋市生まれの東京育ち
身長180cm/体重54㎏
趣味はカメラ(バリ島で撮った写真などで写真展を開催)
特技は水泳(ドラマ:ウォーターボーイズで活かされている)
スポーツは左利きで、食事・字を書くなどは右利きと両利き
お酒が好きで、テキーラ・赤ワインを好んでいる
お肉が好きで、特にハラミが大好き!甘いものや味噌カツ・味噌煮込みうどんなど味の濃いものが好きで、梅・納豆・ミョウガ・スイカ・メロン・紅ショウガなどは嫌いと、好き嫌いが多い
玉木宏さんの俳優としての活動は知っていましたが、マルチな才能を活かし、歌手・写真家としても活躍されていたのですね。

玉木宏ってハゲているの?!

この写真が、玉木宏さんがハゲているのではないかという問題の写真です。しかし実際にこれだけ目立つ写真以外はほとんどないため、本当にハゲているのかどうか怪しいため噂となっているのです。でも、これが確実にハゲている写真で衝撃的ですよね。
そこで、これだけでは玉木宏さんがハゲているとは分かりにくいので、髪型などに注目!ところが、この衝撃写真以降、玉木宏さんのヘアスタイルに、ハゲらしき兆候は見られません。

玉木宏は植毛?

これはいつのころの写真でしょうか、さすがにハゲかかっているのかもと怪しいところですよね。髪が長いときの玉木宏さんに、ハゲ疑惑があってもおかしくないと思わせます。

ハゲやすい要素をたくさん持っている玉木宏

髪型・分け目と安定していて、しっかりとサポートされている玉木宏さんは、ハゲやすい体質なのだと思われる要素が結構あるのです。

食生活が髪を育たなくしている

玉木宏さんは、好き嫌いが多く、お酒(テキーラ・赤ワイン)を好み、たばこは一日3箱のヘビースモーカーと、頭皮に良くない環境を自分で作っているのです。
実は統計的にも、お肉好きに甘いもの好き、アルコールと糖質と脂質の多いものを好む男性の方や、ヘビースモーカーの方はハゲやすい傾向にあると言われています。
なぜかというと、糖質と脂質を多く摂ることで、脱毛ホルモンとハゲになりやすいホルモンが多く分泌されるからなのです。
玉木宏さんは、脂質と糖質を多く摂りがちな食生活を好んでいるので、ハゲやすい体質へと傾きやすいのです。頭皮の血行不良を招くタバコの量も多く、残念ながら、頭髪が健やかに育つとは言えないのです。

食生活だけではなく趣味・特技まで髪に影響?!

さらに玉木宏さんの場合、食生活にプラスして、趣味・特技も頭皮環境に大きく関係していました。
玉木宏さんと言えばドラマ「ウォーターボーイズ」を思い出す方もいるのではないでしょうか。玉木宏さんの特技の水泳は、膿でもプールでも、頭皮の皮脂を奪い乾燥させ、髪への栄養が届きにくく育ちにくくなります。更に紫外線によって、頭皮も髪の毛もダメージを受けるというダブルのダメージがあります。頭皮のダメージと毛髪が育たない環境の中で、カラーを楽しんだりパーマをかけるということも大きな負担となり、ハゲやすい頭皮へと傾きやすくします。
趣味のカメラでは、水中写真を撮り写真展も開催するほどで、自宅に暗室もあるとか。暗室に入ったことがある方は分かるかと思いますが、温度管理が大事なので頭皮がムレやすいのです。まさしく玉木宏さんの頭皮は、体の内側から見ても外側から考えてもハゲやすく髪の毛が育たない環境なのです。
自分の食生活・趣味・特技が、髪の衰退を招いているのは、ちょっと悲しいですね。

ハゲ・カツラ疑惑はいつから?

ハゲ・カツラ疑惑に拍車をかけたのが、玉木宏さんが役作りのために急激なダイエットをしたときでした。ダイエット方法は、糖質の中でも炭水化物を控えているというものですが、炭水化物を控えての急激なダイエットはハゲやすい体質へと傾けてしまいます。頭皮の血行不良に繋がり、毛髪を健康に保つことが出来ず、髪のハリとコシを弱くします。これが抜け毛が増える原因となるのです。更に、ダイエットと同時に筋トレをすることで、男性ホルモンが活発になり、さらにハゲやすい環境に傾いていきます。役作りにストイックで、そのときの役のイメージに合わせるところ、仕事への熱心さは、ときに男性ホルモンを活発にし、薄毛を進める原因ともなります。ダイエット・仕事のストレスも髪の脱毛に拍車をかけてしまいます。一時期、仕事をセーブしていた玉木宏さん。こういったストレスからの脱毛を治療していたのかな?気になる!

どう考えてもハゲやすい体質の玉木宏

様々な要因が重なり、もともと、体質として薄くなりやすかったであろう玉木宏さんの頭頂部は、薄くなりやすくハゲやすい体質・頭皮環境に傾いていったのだと思われます。抜け毛があっても、頭皮や毛髪が育つ環境であれば心配はないのですが、やはり男性ホルモンが活発になりやすいこともあり、男性の悩みである、ハゲ・薄毛というのは避けられないことなのかなと思います。

玉木宏はカツラ?植毛?

映画やドラマに数多く出演している忙しさもあり、カツラを使用して、カバーしているのではないかと言われています。頭頂部をカバーするようなヘアスタイルが多いうえに、髪型に変化がないことからもカツラを使用している可能性が高いと思われます。
ファンとしては植毛して、ヘアスタイルでも魅了されたいと思ってしまいますよね。

パーマやカラーでヘアスタイルを楽しんでいたころです。玉木宏さんのヘアスタイルを真似したいという男性が多かったのもこの時期です。しかし、若干の薄毛感出ていますよね。

深夜枠でのドラマの玉木宏さんですが、ヘアスタイルもあってか、頭頂部の薄さがカバーできないままですよね。やけに少なく見せているのか、ワックスで立てているにしては不自然なくらいで、ついつい突っ込みたくなりますね。

こちらは部分カツラをイメージさせるほど、あまりにも整いすぎた貴重な後姿です。ちょうど、頭頂部下からかぽっとはめるタイプなのかと。ここまで綺麗にセットされているのだとしたら、スタイリストさんの技術が凄い!

完全に分け目あたりの薄さが目立ちます。このように分け目がはっきりとした写真はこれ以降なかなか見られなくなりました。分け目を隠すような髪型に変わり、トップに髪を持って来たり、ふんわりとさせることが多くなっています。

結局、玉木宏はハゲているのか、どうなのか

以前は役柄に合わせて、パーマやカラーを楽しんでいた玉木宏さんですが、後姿の写真が余りないことと、後姿を見られそうなときのあまりにも不自然なくらいのきっちり整った髪型から薄毛をうまく隠していると思われます。ハゲているのではないかと言われた衝撃的な写真以降は、ヘアスタイルを固定させ分け目を変えることで変化をつけ、かなり気を使っているのが分かります。玉木宏さん本人も、慌てたのではないでしょうか。自分では見えにくいところでもあったので、本人が気づきケアをするようになったのは、俳優ですし、よかったのではないでしょうか。
玉木宏さんのハゲ・カツラ疑惑というのは、、たびたびあるのでチェックをしていますが、大半は「かつら」をうまく使いこなしているという意見が多く見られます。増毛・植毛はせずに、ドラマや映画のイメージに合わせてカツラを使用しているという意見がとても多く見られます。
髪が長めのときには、風にあおられて「あれ?もしかしてハゲかかっている?」と思わせることも多かったですよね。それ以降は短髪になり、頭頂部も後頭部も目立ちにくくなっています。このヘアスタイルの変化や、今まで目立ち気味だった分け目に変化があったこおがさらに、玉木宏さんの「ハゲ」「カツラ」疑惑を大きくしています。写真を追ってみても、短髪にして目立たたなくさせ、目立ちやすい頭頂部・後頭部には、部分的なカツラを使用しているではないだろうかと思うくらいです。
今回様々な視点から見てみても、玉木宏さん自身が「薄毛になりやすい」「ハゲやすい」体質だということもあるので、ハゲ疑惑はまだまだ消えそうにありませんね。しかも分け目が目立たなくなっているなど、今までと見え方が違うところから疑わざるを得ない!
疑惑が疑惑なのか、ほかでも言われているようにカツラを上手に使っているのかも含めて、これからも玉木宏さんに注目したいと思います。

anのHPに an  Grateful days―私のバイト時代
というインタビュー特集があって、色んな俳優・タレントさんのアルバイト話が載ってます。

そこに玉木くんのアルバイト時代のお話がありました

―言ってみればアルバイトは、役者で食べられるようになるまでの副業。しかしそのアルバイトに助けられ、救われた部分もまた多い。
「ずっとやっていたのは、ゴルフ場にあるレストランのホールスタッフですね。あとは掛け持ちで深夜のコンビニのバイトをしたり、たまに引っ越し屋のバイトをしたり。すぐお金が必要な時は引っ越し屋だったんですよ。日払いでもらえるのが魅力で。レストランのホールスタッフの仕事は、事務所のスタッフさんが昔そこでバイトをしていて、事務所にも近かったのですぐに決めました。すごく楽しかったし、恵まれてましたね。オーディションが入って、休ませて欲しいっていうことが何回かあったんですよ。そういう時、融通をきかせてくせてくれるところって少ないと思うんですけど、そこの人たちは『行ってらっしゃい。頑張ってね!』って言ってくれて。あと、自分が出た作品はどんな小さな役の時でも録画して見てくれて。レストランだったので、使わなくなった食材をもらって帰ったり、まかないも半額払わないといけないところをおごってくれたり。すごく助けられました」

―今となっては、苦労話とも笑い話とも言えるこんなエピソードもある。

「俳優の仕事でもらう給料よりも家賃のほうが高くて、バイト代で補ってたっていう感じだったから、当時は大変なことになってましたね。本当、生きていくのに精一杯だったんですよ。あと僕はタバコも吸うので、食費は抑えられるにしてもタバコは絶対止められないっていうのがあって、食べるのを我慢したり。それで上京してから15kgくらい痩せました。単純にちょっと太ってたので、痩せてちょうどいいくらいだったんですけどね(笑)」
―人に恵まれていたというのは、それ以前のアルバイト先も同じ。学生時代、名古屋にいた際に務めていたお好み焼き屋の厨房も、人に恵まれて3年間続くことになった。
「ご夫婦ふたりでやってる家族経営のお店で、すごくアットホームな雰囲気だったんですよ。すごく優しく接してくれて、月イチくらいでバイトの人たち皆連れてファミレスに行って、好きな物を食べさせてくれたりして。バイトしてる人たちもあったかい人ばかりで、先輩で働いてる人がバイクを譲ってくれたりとか。人には本当、恵まれてたと思います」

いま大人気の俳優さんでも飲食店でバイトしていたんですね
優良な飲食店の求人バイト探したい方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です