投稿日:

船越英一郎さん、自毛植毛やってます?

fn05

2時間ドラマの帝王船越英一郎さん。
やってますよね〜?
だってそうでしょ?
ドラマのクライマックスの崖シーンでは風がビュ〜ビュ〜!
後退した生え際を無様に晒すことになりそうですが・・・
帝王の生え際は立派に埋まっているではありませんか!
某カツラメーカーのご協力か!?
帝王は公言なさっていないので真実は未だ謎なんです。
植毛なのかカツラなのか・・・フリカケじゃないのだけは確かです(笑)
それにしてもよくできている!
風に吹かれなびく髪のなんと自然なことよ。
あっぱれ!!

fn07

帝王は1982年にTBSのドラマ「父の恋人」でデビュー。
お父さんも有名な俳優の船越英二さん。
いわゆる二世俳優なんですね。

fn02

デビューから20年位経った頃、帝王の生え際が後退し初めます。
ヤバイ感じで交代は更に進み2007年頃にピークを迎えます。

fn04

ところが2009年になると・・・
アレレ?帝王ってこんな感じよかったっけ?
生え際がフサフサしてきたからなんでしょう。
それ以降生え際の後退は止まり、昨今では白髪役にも挑戦するほど強靭な髪を手に入れたのです。
前述したようにカツラなのか植毛なのかは未だ不明ですが、う〜む・・・技術ってスゴイ。

fn06

名馬の血を受け継ぐサラブレッドの船越英一郎さん。
実力でグイグイ人気を上げ、今やドラマだけではなくバラエティーにも引っ張りだこの大人気。
賢くて物知りで優しい性格がお茶の間にもウケているんですね。
ご本人、映画をたくさん観てこられたようでエンタテインメント作品から芸術作品までとにかく映画に詳しい!
以前に映画解説をされたことがあるんですが、映画会社や評論家とは違い「この人は本当に映画が好きなんだなぁ」と納得できるコメントをされて大絶賛でした。

カツラに比べかなり割高の植毛ですが、自然な仕上がりと扱いやすさ、抜けても生えてくるってのがスゴイ!
芸能界はもとよりスポーツ界にもたくさんのご利用者がいるようです。
近い未来、植毛はもっと身近になって誰でも気軽にできるようになるのかもしれません。